banner

出刃包丁のおすすめ

おすすめの出刃包丁について!

出刃包丁とはどのような包丁であるのかというと、和包丁のひとつであり、主に魚を調理するのに適した形状をしています。片刃であり、刃が分厚く重さがあります。出刃包丁は魚のうろこを取るときや三枚おろしなどにするとき、さらには骨ごと切るときなどに使用されます。和包丁であることから鋼と鉄でできたものがほとんどです。そのため鋭い切れ味が特徴であり、魚を上手に調理することができます。しかしながら錆びやすいというデメリットもあります。使用したあとには水気をすぐに拭き取って保管することが大事なこととなります。また、刃を研ぐことも切れ味を維持するためには大事なこととなります。出刃包丁にもいくつかの種類があります。大型の魚をさばくためのものや小型の魚をさばくためにあるものなどです。それぞれの種類の魚をさばくときに適した包丁を使用することが良いと言えますが、一般家庭においては何本も包丁を用意することが難しいこともあります。また、手入れが楽であることも大事なことであると言えます。家庭用としてもさまざまな出刃包丁が用意されています。おすすめとしては扱いやすく手入れが比較的楽であるということです。刃が分厚くて重いと扱うことが難しくなります。そこでおすすめのものとしては小型であり、刃を薄くしたものです。切れ味を確保しながら刃を薄くすることによって扱いやすくしています。そのため、魚をさばくときのみならず、野菜を調理するときなどにも使用することができます。また、手入れを楽にしたい場合には刃の素材が錆びにくいものである包丁を選ぶことがポイントとなります。鋼だけでなく、ステンレスを配合することによって切れ味を維持しながらメンテナンスもしやすく、鋼よりも錆びにくく、手入れのしやすいものもおすすめと言えます。錆びにくいとは言っても塩などが付着したままで保管すると影響が出ることから使用後は拭き取るなどの手入れは必要となります。

Copyright(c) 2014 いろんな包丁の使い方や知識教えます。All Rights Reserved.